利用規約 ご利用案内

利用規約

有限会社サイバーウェーブが利用申込者(以下URという)に、インターネット通販システム及びネットショップ制作サービス(以下サービスという)の利用について、以下の通り定める。 

第1条(契約の成立と効果及び契約期間)

1. 使用契約は、弊社が定める申込書に記入し、URが申込書を弊社営業(弊社代理店を含む)にお渡しいただいた時点もしくはFAXで申込書の送信を実行した時点で契約が成立したものとみなす。

2 当該申込書に送信を実行した場合でも弊社が受信確認、承認ができなかった場合契約の事実はなかったものとみなし、弊社からURに未受信及び承認できない旨伝えたとき、URは契約の事実がなかったことを認めなければならない。

3. 申込みの取消しは、申し込み成立7日後までを取消し可能期間とし、当サービス開始前に速やかにメールまたは書面(FAX可)をもって申込み取消しの意向を弊社に伝えるものとする。7日以内に解約される場合は代金を100%払い戻しするものとする。ただし7日以降の解約の場合は代金の払い戻しはしないものとする。  
            
4. 本契約の効果の開始は、本条第1項の契約の成立時点とし、URが申込みの取消しを行っても当該効果は有効に作用し、URは取消しの手続き等に関し弊社の取り決めに誠実に従わなければならないものとする。
また、申込み取消し行為が当サービス開始前であっても当サービス開始前に弊社によってもたらされた情報や、有価物(電子データ及び配布書面を含む)に関しURは当該情報の漏洩や有価物の転売、利用をしてはならないものとし、弊社より当該有価物等に関し返還の請求があったときは、URは速やかに当該有価物を弊社に返還するものとする。

5. 本契約の期間は、本条第1項の契約の成立時点から、1年間(最低契約期間)とし、2年目以降については、自動更新とする。

第2条(利用規約及び利用規約の変更)

この利用規約を定めるものとし、URは当該利用規約に従って利用するものとする、その約定は当約款をもって充てる又は補完する場合があり、URはこれを了承する。
尚、当該利用規約の変更については、弊社よりURに変更内容を事前告知した後、URが承諾するものとし、事前告知の方法は、当該規約の改定内容をホームページ上に掲示、電子メール通知、その他の方法のうち、状況に応じて選択する。
また、当該規約についての改定は、原則改定日の7日前までに告知するものとする。

 

第3条(解約事由)

1・弊社は、次の事項に該当する場合、申込者の申込みを規制または任意に取消すことができる。
(1)申込者が過去に当社規定及び規約違反等によって利用申込みが取り消されたことがある場合。 
(2)申込者が申込み時に弊社に送った内容に、虚偽、記入エラーがある場合。 
(3)申込者が弊社に対して債務支払を怠ったことがある場合。
(4)URの故意又は過失によって弊社に何らかの不利益 が生じた場合。
(5)その他、サイバーウェーブ が不適当と判断した場合。

第4条(サービスの内容)

1. サービスとは、ネットショップを運営しようとするURにインターネット通販システム及びネットショップ制作を有限会社サイバーウェーブが提供することをいう。
弊社のレンタルサーバーを利用期間中に限りドメインの登録費および維持費を弊社が負担する。

2.サービスの提供期間は、年中無休、1日24時間とする。但し、下記の事項に該当する場合には、一時中止することがある。

(1)緊急にシステムの点検を必要とする時。
(2)システムに障害が発生した時。
(3)第3者の故意、過失によりシステムに障害が生じた時。
(4)第1種電気通信事業者が電気通信役務の提供を停止した時。
(5)その他法令による停電、点検及びシステムの適正な運営上有限会社サイバーウェーブがやむをえないと判断した事由によってシステムを停止又は外部との接続を遮断した時。

3. 有限会社サイバーウェーブは、前項の (1)~(5)号までの事由によって生じたシステムの障害によるURの直接または間接的な損害に対しては第8条該当の場合を除き、補償しない。 

4.弊社サービスを解約する時に、現在使用中のホームページを継続して使用したい場合は、URが1年間分のネットショップシステム利用料代を弊社に支払う事により、弊社はホームページの権利を譲渡する。

5.弊社サービス各プランでの原稿制作完了確認後、当該原稿に記載がない修正又は追加に関しては、追加料金をご請求させて頂きますので、制作原稿に関しては追加事項がないように、もれなくご記入下さい。

6. 弊社にご提出頂く資料に関しては、原則すべてデータでお願いしております。FAXなどの手書きの書類は受け付けておりません。

 

7.お申し込みから納品までの流れを以下(1)~(5)号に定めるものとする。

(1)制作に関しては、すべて制作原稿をもとに制作するものとする。
(2)弊社は、URに制作スケジュールを発表するものとする。
(3)URは、納品までの間にTOPページだけの試案ページを確認することが出来るものとする。その際にデザインのレイアウトや色使い、書体などの修正案を弊社に提出し、弊社はこの段階で修正案にそって修正をするものとする。ただし、URが選択したデザインからあきらかなレイアウトやデザインの変更がある場合や制作原稿にない事項、もしくは新たに制作原稿に記載がないページが発生した場合は、弊社はURに別途デザイン費の請求又はページ追加費を請求できるものとする。

(4)納品時にホームページ全体の内容を確認した上で、最終修正案を弊社に提出できます。しかし、お客様が選択したデザインに対し以下に該当する場合は、別途デザイン費をご請求させて頂きますので予めご了承くださいませ。
1)制作原稿にない項目やページ等が発生した場合
2)FLASHのイメージに関して、制作原稿にない新たな要望が発生し、FLASH自体をつくり直さなければならない場合

8.サービスの解約は、URがサービス利用停止希望日の30日前までに書面(FAX可)で解約の意向を弊社に伝えるものとする。

第5条(登録情報の変更等)

1. URは、サービスの申込み時に弊社に登録した事項に変更又は錯誤がある場合は、弊社に直ちに通知しなければならない。 

2. 弊社からの通知は、URが弊社に登録した連絡先に発信することで、事由のいかんを問わずこれが延着し、または到着しなかった場合にも、申込者に通常到達すべき時に到達したとみなす。

第6条(会員の義務事項等)

1. 未納及び延滞によるサービス中止とは、ホームページURLまたは弊社が設定する他のURLに自動的に変更され、有限会社サイバーウェーブの管理する当サービスを利用したURのホームページへのアクセスを切断する措置のことをいい、理由の如何を問わずURは当該中止に対し弊社へのあらゆる苦情、請求は出来ないものとする。

2. 弊社は、サービス停止となったホームページに対するデータベース及び資料を1ヶ月まで保管し、それ以後はURの同意なしに任意に削除することができる。

3. URは、利用料の未納によるサービス中止の後に、再度サービスの開始を希望する場合は、サービス中止期間に発生した未納利用料を支払うことによりサービス利用ができる。

4. (アカウント及びパスワードの管理)
1  契約者は本サービスにて提供されるアカウント及びパスワードを厳重に管理するものとし、これらの不正使用により弊社あるいは第三者に損害を与えることのないように万全の配慮を講じるものとします。また、契約者は不正使用に起因するすべての損害について責任を負うものとします。
2 契約者は、アカウント及びパスワードが第三者によって不正に使用されたことを判明した場合には、直ちに弊社にその旨を連絡するものとします。
3 弊社は、アカウント及びパスワードの漏洩、不正使用などから生じたいかなる損害についても、弊社に故意または重大な過失がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

第7条(ネットショップ運営)
1. URは弊社サービスを利用してネットショップを運営する際、通信販売法を含む関係法令を遵守するものとする。
2. 申込者のネットショップ運営中にURの不注意または過失により発生した事故及び損失損害の全てについて、弊社は一切責任を負わないものとする。

第8条 (損害賠償)
(責任の制限)
1 弊社は本サービスを提供すべき場合において、弊社の責に帰すべき理由により、契約者に対し本 サービスを提供しなかったときは、契約者が本サービスを全く利用できない状態にあることを弊社が知った時刻(以下「障害発生時刻」といいます。)から起算して、連続して24時間以上、本サービスが全く利用できなかったときに限り、損害の賠償をします。
2 前項の場合において、弊社は、障害発生時刻における契約者との契約内容の月額料金を限度として損害の賠償をします。

(免責)

弊社は、契約者が本サービスの利用に関して情報等が破損または滅失したことによる損害、若しくは契約者が本サービスから得た情報等に起因して生じた損害について、その原因の如何によらず、一切の賠償の責任を負わないものとします。ただし、弊社に故意または重大な過失があった場合には、本条は適用しません。

第9条(準拠法)
本約款及び利用規約に関する準拠法は全て日本国内法が適用されるものとする。 

第10条(合意管轄裁判所)
本約款及び利用規約に関する一切の訴訟については、鹿児島地方裁判所を、第一審の専属管轄裁判所とする。

RSS カテゴリ

RSS 2.0